学習部会

学習部会

報告:合理的配慮ってなんだろう ~視覚障害者の読書のために~

秋晴れの10月24日、相模原市立図書館にて、専修大学の野口武悟先生をお迎えし、「合理的配慮ってなんだろう~視覚障害者の読書のために~」が開催されました。この学習会は、2016年4月「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)が施行される前に、その法律の内容を詳しく学ぶために開かれました。会場には、視覚障害者の方へ普段支援を行っている、相模原市録音奉仕会、相模原市点訳赤十字奉...
学習部会

第4回学校図書館学習会「聞いて!学校図書館のこと」報告

日時:2015年10月3日(土) 場所:相模原市立鶴の台小学校 最初に会場を提供してくださった、鶴の台小学校の先生から、図書館の紹介をしていただき、休憩をはさみ後半は、4つのテーマに沿って、ワールドカフェ方式で話合いました。 詳細は、「学校図書館を応援!」のホームページに記載されています。 ホームページはこちら 
学習部会

合理的配慮ってなんだろう ~視覚障害者の読書のために~

平成28年4月1日より「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」が施行されます。 この施行を前に、障害者サービスに詳しい野口武悟氏を迎えて、特に視覚障害者の方の読みの困難さやニーズについてお話を伺います。後半は、グループに分かれて私たちができる支援のあり方を話し合います。 日ごろ視覚障害者の方々へ支援を行っている人から、図書館・学校関係者、これから携わってみたいと思ってい...
学習部会

第4回学校図書館学習会「聞いて!学校図書館のこと」

第4回「学校図書館学習会」を開催いたします。 昨年は「これからの学校図書館担当職員に求められる役割・職務及びその資質能力」について 4名のパネラーからお話を聞きました。今年は、昨年話題にあがった、学校司書の業務を振り返りながら、参加者でその業務について、自分の経験、大事にしていること、疑問や困ったことなどをワールドカフェ形式で話し合います。 日時:2015年1...
学習部会

図書館とともだち・鎌倉 交流会 報告

2015年2月6日(金) 13:00~16:00 鎌倉市福祉センター 参加者:「ととも」7名「つなぐ会」5名(山本、河津、吉崎、中塚、吉居(らいぶらいぶ)) 「図書館とともだち・鎌倉」との交流及び鎌倉市立中央図書館見学ということで、こちらから5名で行ってきました。昨日の雪模様がうそのような青空で、日頃の行いの良さが証明されたね、と喜んでいました。 図書館とともだち・鎌倉(略称「ととも...
学習部会

Interview:市立図書館 修繕ボランティア

「図 書館ひろば」で多くの人が足を止めるブースがあります。それは本の修理実演。神業のように本を直してしまう手さばきに、みんなうっとりします。そんな修理 の現場を見たくて、8月27日(水)、市立図書館の修繕ボランティアさんが活動しているところにおじゃましました。この日は3名の方が修理をされていまし た。このボランティア活動は、市立図書館が2009年修繕ボランティア養成講習会を開き、その時から始まった...
学習部会

第3回学校図書館学習会のお知らせ

日時: 7月12日(土) 13:00~16:00 会場: 上溝中学校図書館 内容: 2013年8月に設置された「学校図書館担当職の役割及びその資質向上に関する調査研究協力者会議」がまとめた、「これからの学校図書館担当職員に求められる役割・職務及びその資質能力の向上方策について」の報告を読み説きます。 さらにこの報告と各市町村が定める学校司書の職務を比べながら、改めて学校司書(図書 整理員...
学習部会

聞いて!学校図書館のこと

「聞いて!学校図書館のこと~学校図書館について考える学習会」が7月20日(土)午後1時から開かれました。 参加者は28名。中学校の学校図書館経営や、小学校の図書館整備のお話しを聞きました。後半は各テーブルで意見交換が行われ、活発な話し合いが行われました。 "学校図書館を応援!"のホームページは、こちら
学習部会

座間市図書館に行ってきました!

座間市図書館ボランティア友の会は発足から15年、最初は図書館が蔵書点検のボランティアを募集したことがきっかけとのこと。活動の3つの柱は① ワンスモアブックスフェア(古本市)などの自主事業②館内整理や各種事業への参加協力③学習会や見学会。 6月19日(水)午後1時30分から16時まで、友の会の皆さんとの交流をしようということで、友の会から遠藤会長以下6名、私たちつなぐ会から 9名、そし...