2021年度 第7回運営委員会報告

2021年度第7回運営委員会会議録
日時:2021年10月30日(土) 10:00~12:00
ZOOM会議
出席者:9名、2名(図書館)

1.報告事項

(1)淵野辺駅南口周辺のまちづくり市民検討委員会

10月24日開催あと3回開催今までの確認
想定事業費が初めて示された
検討パターンの絞り込み(4つのグループ)どの視点で絞り込むか
次回11月20日
今年のまとめみたいなものは出されるのか
→どういう形で出るかはわからないが、なにかしら出ると思う

(2)その他

・学校図書館学習会:22名の参加
・WT「鳥取県読書バリアフリーフォーラム」に10月31日参加予定
https://current.ndl.go.jp/node/44943
「ヤンキーくん白杖ガール」放映中WTさんの母校がロケ地
https://www.ntv.co.jp/yangaru/

2.協議・確認事項

(1)「いきいき読書応援隊(仮称)について

開催時期開催方法等
図書館
「読書応援隊~学生によるPOP作品作成と展示」
目的:昨年度のいきいき読書応援隊を継続
昨年度はシニア世代を対象
今年度は若年層中高生から大学生をターゲットに活字離れが言われているYA世代の読書意欲を喚起
読プロ、青山大の協力を仰ぐ
→一般募集はなし
応募が少なくても一応声掛けをしてみたら
見本をつなぐ会など関係団体に声かけたら・・
準備期間がタイトなので一般応募は厳しいかも
やっていることのPRになるので一般応募したほうがいい
市立図書館の蔵書の中から選書
2~3月展示テーマは後日決めるこの季節に合わせたものを
→テーマを決めるのは取り組む学生に決めた方が主体的にできそう
一般応募はテーマは決めずに好きな本を読んでもらえるようなPOP
→テーマを2本立て大学、小中学校テーマを決める
一般応募は自由
→図書館の1年間の展示予定に合わせたテーマ
YAコーナー、他展示場所は、図書館HPのYAコーナー、つなぐ会HP
周知方法は未定広報さがみはら、HP、SNS
中学・高校へのアプローチは考えていない
→中高生に届ける工夫が必要では
学校の図書委員会(学校図書館)へ声掛けなど
図書館としては、一般まで広げないでYA世代に絞りたい
告知などせず、POPを飾ってくれない?的なノリで
→まずはトライアルしてみる
→応募したPOPを図書館でちゃんと展示する
ポプラ社のPOP募集の例
展示期間1~2か月くらい?
図書館第2次基本目標に対応させる
つなぐ会との連携:POP見本作品を提出
オンライン図書館ひろば
共催申請

まとめ:今回の意見交換やその後のメール等での意見を参考にして、次回までに
各自がイメージを整理する。

次回日程:2021年11月6日(土)19:30~

コメント

タイトルとURLをコピーしました