2018年度 第2回運営委員会議事録

2018年度第2回運営委員会会議録

2018年6月9日(土) 9時30分~12時
市立図書館中集会室
出席者:AND,KWZ,SAT,NKZ,FJM,YMT,WTB(K),YAB(書記),WTB(相模原市立図書館)

配付資料:「「滞在型図書館」交流生む」(タウンニュース2018.3.29)

1,報告事項

(1)調べ学習講座について(NKZ)

・市立図書館と橋本図書館は共催扱い、相武台分館は後援扱いとなり、場所を借りるため、団体登録をした。
・お手伝い
7/14(土)市立:YMT,KWZ,SAT,HOS,WTB(K)
7/29(日)相武台:YMT,KWZ,SAT,SAK,(青少年部) OKD,HMT
8/5(日)橋本:YMT,KWZ,SAT,AND,SAK,FJM,HOS,YAB
・市立と相武台は、HPから申し込み→返信がHPから自動に行われる。
→NKZさんからも連絡→当日1週間前に確認のはがき
・橋本は、申し込みや返答、確認など、全て図書館で。
・相武台では、昨年、近隣の小学校や児童館、こどもセンターなどにチラシを送ったが、今回はどうするか?

(2)「音声PC等見学ツアー」について

・6月10日(日)14時WTB(K)宅、現地集合
・参加予定者:YMT,MRY,NKZ,友人参加のABEさん(学校図書館図書整理員)
*予備日の6月17日は行わないが、随時また、企画できたらよい。

(3)「相模原の教育を考える市民の会」例会参加について

2018年5月25日(金)13時30分陽光台公民館
・参加者:YMT,WTB(K)
・相模原の図書館とその中央図書館の意義について、質問に答えた。
・この会は、会員30名、20年の活動歴、元毎日新聞の記者や、社会教育主事の方が参加。教科書問題など、学校教育をテーマに活動されている。
「必ずしも、今回の複合施設化に反対ではないが、市民参加のプロセスを経て、進めてほしい」という主張をおもちとのこと。
・つなぐ会としては、今後機会があれば、一緒に何かしよう、折に触れて連絡を取ったらどうか、と考えている。
〈補足1〉
・今回の淵野辺駅南口再整備計画については、朝日新聞6月8日(金)朝刊タウンニュース6月7日(木)号中央区版に、記事あり。内容としては「市民から意見を聞く機会をつくる」というもの。
〈補足2〉
・淵野辺駅南口周辺公共施設再整備・地域活性化基本計画(案)についてのパブリックコメント結果(意見と市の考え方)が市のHPに公開された。

(4)会員動向新入会員:NSMさん、退会:相模原ST-Art(同会は解散)

2.協議事項

(1)第10回図書館ひろばについて

・会場確保2018年11月24日(土)・25日(日)集会室(大・中)・和室・視聴覚室
・愛話和さん:昨年参加希望があったので連絡したが、今年はNGとのこと。
・相模女子大学MYH先生:「図書館はどのように発信すべきか~コミュニティの情報発信~」について、ワークショップまたは、学習会をするというご提案いただいた。大学側としては、授業の一環、学生主体の企画
→学生の日曜日参加は難しいので、土曜日の午後、中集会室で開催を提案。

11月24日(土)

(大集会室)古本市
(中集会室)ワークショップ(相模女子大学)

11月25日(日)

(大集会室)古本市?何かのイベント?
(中集会室)WTBさんの講話+体験(音訳・点字・拡大写本)はどうか?
図書館関係団体の紹介はどうか?(図書館に相談してみる)
子ども向け、ファミリー向けの企画?
(視聴覚室)おはなしワニーズさんの展示とおはなし会

(2)大和市立図書館SIRIUSを見学して

(FJM)(武蔵野プレイスと比べて)雰囲気が明るいし、きれい。
簡単な内部案内図があったが、階によっては、図書館と別の団体が一緒になっていて、わかりにくいところもある。
ペッパーくんがいたり、健康コーナーの階には、マシーンがあったりする。
子ども専用のいわゆる「子ども図書館」のコーナーでは、子ども用の図書と遊ぶところ(KIDSひろば~有料)が一緒になっていて、大声を出しても大丈夫なところがいい。
生涯学習センターのフロアーには、楽器の練習などができる部屋があり、使用されていた様子。

(WTB(K))5階までが、図書館のスペース。1階2階はホールを兼ねる。
若い人の飲食スペース(6階生涯学習センター)や、自習室あり(5~6階)。
対面朗読室と点字図書室は5階にあるが、場所が奥まったところにある。窓がないので、明るさの調節などが出来ず、使いにくい。
(対面朗読室には窓があって、適度な距離感(壁と壁、机間スペース等)があり、録音ができる部屋が理想的である。)

(NKZ)子どもの部屋は色がカラフル、低書架、面だしあり。
4階に、団らんスペースが確保してある。
(海老名に比べて)郷土資料の部屋は、特別感がある。

(AND)窓際やエレベーターのそばにいすが置いてあり、居場所がある。
明るくてきれい。下にコンビニがあり、飲食ができる。
また、入場料を支払うと、コーヒーが飲めたり、PCを使える等の席がある。色々なニーズに対応して、閲覧できる場所があるのがいい。

3.その他

・機関紙第19号の印刷・配布について
→もし、お近くの公民館に持っていって下さる方がいらしたら、ご一報いただけると助かります。

次回日程:平成30年6月30日(土)13:30~市立図書館中集会室

以上