【報告】図書館ひろば・夏:橋本図書館

 夏休み調べ学習講座第3弾。
 8月7日(日)橋本図書館研修室で「ネットと本で調べ学習講座」が開かれました。当日は、小学3年生から中学2年生まで、16名のお子さんが参加してくれました。
 最初に講師から、調べ学習の流れを教わりました。調べるテーマを決めて、ドーナッツチャートでさらに絞り込みます。今回、数名の子どもたちは、あらかじめテーマを決めてきていて、図書館の児童コーナーで、目的の資料を手早く見つけていたのが印象的でした。テーマを決められない子どもも、実際に本を見ると調べたいことがはっきりしてきます。
20160807-1
 今回子どもたちが調べたテーマは、「天然ガス」「家畜」「ピアノ」「歴史上の人物の家紋」「海の色や味」「きのこ」「ゴミ」など。資料を読みながら、必要な事がらに付箋を貼っていきます。新しいデータが欲しい時には、ネットも利用します。信頼性の高いウェブサイトを参考にするように、講師やサポーターが声掛けをしました。
20160807-2
 後半は講師からまとめ方を説明してもらい、調べたことをどんどん書き出し、それを冊子や巻き物、大きな画用紙に書いたり貼ったりします。今回は「もっと深く調べたい」「こんな風にまとめたい」という理想の形を追って、完成までに至らない子どももいました。
20160807-3
 出来上がった作品には、参加者全員で感想を付箋に書いて、貼っていきます。お迎えに来られた保護者の方にも、書いていただきました。
20160807-4
 こういったイベントを通して、色々なことに興味を持ち、図書館の資料を使って調べる楽しさを感じてもらえるといいなと思いました。参加して下さったみなさま、ご協力くださった橋本図書館職員、サポーターのみなさま、ありがとうございました。